人気ブログランキング |

会津の風景や花・野鳥・昆虫など徒然の撮影記が載せてあります~♪                    ※掲載画像の著作権は撮影者にあります。無断での画像転載は著作権法違反となりますのでご注意下さい。
by sumiko34
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
     ☆ ご 案 内 ☆
My HP:Open Garden 夢工房
BBS:花夢画像交差点
図鑑:夢工房野鳥図鑑
図鑑:夢工房薔薇図鑑
図鑑:夢工房桜図鑑


☆ お 知 ら せ☆
 日頃大変お世話になっておりますWeb写真教室(旧Webフォトアカデミー)では、平成18年11月より【Web写真マスター】資格が新設されました。未熟ながら私も認定を頂き、Galleryも設置して頂きましたので、 合わせてご覧頂ければ幸いです!<(_ _*)>

☆NEW Photo Album☆
NEW
2012年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2011年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2010年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2009年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2008年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2008 会津 蕎麦の花に誘われて~♪
2007年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
秘境の花園・千手ヶ浜のクリンソウを訪ねて~♪
2006 四季の風景・つれづれに~♪、、、№1
2006 四季の風景・つれづれに~♪、、、№2
2006・会津 コスモスファンタジ~♪
2006年 想い出のラッキ~♪ ショット!(^_-♪
2005 秋の風景・つれづれに~♪
2006 会津・旅する蝶~♪
2005、、、天上の華 ~♪


☆Blog HP リンク集☆
RV車さんのBlog:徒然なるままに、、
RV車さんのHP:四季の写真館 by RV車
やぎさんのHP:image colors
やぎさんのBlog:image colors note
たまさんのHP: Tama's Garden
いとりんさんのHP:Itoh's room
FREE RIDE

フォトシーズンさんのHP:photoseason.net
フォトシーズンさんのBlog:photoseason's blog
danboさんのHP:danboの小さな庭
オークさんのHP:ギャラリー水楢
たけぞうさんのBlog:四季の野鳥
kazさんのBlog:写真道楽色々
youmarさんのBlog:PF Photographs Blog
すべりひゆさんのBlog:My photo story2
S-NさんのBlog:“心に残る風景を探して”

☆おすすめアルバム☆
aneko3さん:氷点下-15℃下の景色
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新のコメント
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
2019年 06月 30日

2019年7-8月号 テーマ部門〖里・暮らしの風景〗

 6月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2019年7-8月号 テーマ部門・準優秀作品賞 P134には拙作↓『恵み豊か 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_1214615.jpg

〔データ〕 OLYMPUS OM-D E‐1/ ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(50mm域)/ f 16 AE(1/25・-0.7EV)/ スポット/ ISO100/ RAW(Ps/オート/ナチュラル/手持ち/印画紙プリント・光沢/ 福島県只見町・蒲生カタクリ公園/ '06年5月15日6時/晴れ/撮影地ガイド・P151

〔選評〕 この映像から畑中に置かれているモスグリーンの一輪車がなければ、昭和前半から戦後間もない昭和の香り濃厚な、農山村の春をイメージするのどけさと、地味の豊かさを反映した映像。適度な湿りを含む粘性の黒ボク土の触感が伝わります。菅笠姿の農婦はそのフォームが情景にフィットして頬がゆるんでしまいます。が、一服時の自然なスタイルでしょう。手前の群生はカタクリ園とのこと。日毎に雪肌が減じていく実感が湧きます。画面の水平はシッカリ出しましょう。

審査員・山口高志先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>






by sumiko34 | 2019-06-30 00:00 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(4)
2019年 04月 20日

2019年5-6月号 テーマ部門〖小さな風景〗

 4月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2019年5-6月号 テーマ部門・優秀作品賞・タイトル賞 P133には拙作↓『未来への贈物 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_5191565.jpg

古来、奥会津地方では娘が生まれると桐を植え、お嫁行くときにその木を切ってタンスを作り、嫁入り道具として持たせるという慣習があったそうです。 霧に包まれた朝、小さな棚田の一角で手入れの行き届いた桐の幼木が、静かな水面に影を映し佇んでいました。並びに注意しながら、今なおつながる家族愛、郷土愛、そして心意気に感激し、シャッターを切ると同時にタイトルも決まりました。
(冨田壽美子 福島県・林惣一写真教室)

〔データ〕 OLYMPUSE‐5 / ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(20mm域)/ f 16 AE(1/13秒)/ スポット/ ISO200/ RAW(Ps/オート/ナチュラル)/ハーフND/三脚/印画紙プリント・光沢/ 福島県柳津町・沼田集落/ '17年5月19日6時/晴れ

〔選評〕 嫁入り道具である箪笥を作るための桐の幼木だそうです。霧に霞んでいる様子は、箪笥が贈られる幼子のまだ曖昧な行く末を暗示しているかのようですが、いずれ霧は晴れ前途洋々とした未来が拓かれる、その時の「未来への贈物」・・・。内容性に富んだ作品と言ってよいと思います。加えて畔の横のラインと桐の縦のラインをバランスよくまとめた構図の力も評価の対象です。

審査員・萩原史郎先生の心温まる有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>






by sumiko34 | 2019-04-20 23:23 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(10)
2018年 08月 20日

2018年9-10月号 テーマ部門〖秋〗

 8月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2018年9-10月号 テーマ部門・優秀作品賞P131には拙作↓『 光戯れ 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_173472.jpg

 強い霜が降りたこの日、長い眠りにつく前の田子倉湖を訪ねてみました。
スノーシェッドの壊れた一部から霜が融け滝のように流れ落ち、陽が射すと虹色に輝いていましたので、手前に見納めのススキを配置し、晩秋の彩りをPLフィルターを使用し華やかにと表現してみました。(冨田壽美子)

〔データ〕 OLYMPUSE‐5 / ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(54mm域)/ f 13 AE(1/160秒)/ スポット/ ISO200/ RAW(Ps/オート/ナチュラル)/ 福島県只見町・田子倉湖/ '15年11月16日10時30分/晴れ
撮影ガイド・P151

〔選評〕 この作品を拝見した時、光の正体に悩みました。おそらく雨のような水が光っているのだろうと想像していましたが、作者のコメントを読むと、スノーシェッドの割れ目から流れ落ちる水だとのこと。まずこのシーンに出合えたことがラッキーでした。そしてそれを作品に昇華した作者の視点もまた素敵です。写真は一期一会。この場面の臨場感がしっかりと伝わってきました。

審査員・中西敏貴先生の心温まる有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>






by sumiko34 | 2018-08-20 08:20 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 24日

2018年5-6月号 組写真部門

 4月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2018年5-6月号 組写真部門 佳作・P128には拙作↓『 赤と白のファンタジー 』が掲載されましたので宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_5321778.jpg

Data〘共通〙RAW(Ps/オート/ナチュラル)/福島県会津美里町
1. 白に赤花
〔データ〕 OLYMPUSE‐3/M.ZUIKO DIGITAL ED35mm F3.5 Macro/f 3.5 AE(1/250秒)/ ISO100/ '08年9月28日9時/雨
c0008502_5325025.jpg

2.赤に白花
〔データ〕 OLYMPUSE‐3/M.ZUIKO DIGITAL ED35mm F3.5 Macro/f 4.9 AE(1/100秒)/ ISO100/ '08年9月29日12時/雨
c0008502_5331167.jpg

3.赤花も白花も
〔データ〕 OLYMPUSE‐5/ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5(28mm域)/f 8 AE(1/80秒・-0.7EV)/ ISO250/ '14年9月27日7時/晴れ

〔選評〕 ヒガンバナのアップと群落を組み合わせたとてもシンプルな作品ですが 、よく見ると白花の水滴には赤が、赤花には白が映り込んでいる美しい写真です。そして花の造形美を真俯瞰で、赤と白の両方を見せるという完成度の高い作品だと思います。撮れる期間が短い花ですが、フォトジェニックな花なので、多様な作品が生まれそうです。楽しみながら更に挑戦してください。

審査員・野呂希一先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>


by sumiko34 | 2018-04-24 00:03 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(4)
2018年 04月 24日

2018年3-4月号テーマ部門

 2月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2018年3-4月号 テーマ部門〖桜〗佳作・P144には拙作↓『 石垣の彩り 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_4432154.jpg

〔データ〕 OLYMPUSE‐5/ ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(54mm域)/ f 16 AE(1/80秒)/ スポット/ ISO320/ RAW(Psオート)/ オート・ナチュラル/ 福島県会津若松市・鶴ヶ城公園/ '17年4月28日7時/晴れ
📷ガイドP153

〔選評〕 石垣が映り込む水面にはびっしりと桜の花びら。シンプルな画面構成の中にも、風と水の流れによって層となって漂う花びらの動きに変化が生まれ、そこに朝の暖色の光が煌びやかさを加えています。ただ、使用カメラのセンサーサイズを考えると、f16まで絞らずとも全面にピントが合ったように再現できるため、小絞りボケを回避しシャープに写すためにもf8程度が適切でした。

審査員・福田健太郎先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>


by sumiko34 | 2018-04-24 00:02 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 24日

2018年1-2月号単写真部門

 12月20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
2018年1-2月号 単写真部門 佳作・P115には拙作↓『 麗華 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_4474372.jpg


〔データ〕 OLYMPUSE‐5/ ZUIKO DIGITAL 50-200mmF2.8-3.5(50mm域)/ f 8 AE(1/13秒)/ ISO200/ RAW(Psオート)/ オート・ナチュラル/ 福島県会津美里町・雀林の堤/ '13年5月18日5時/晴れ

〔選評〕 無数にある花が小さくてかわいい、色彩は淡くてロマンチック、花の茎や木の枝が細く繊細、とても華麗なお花畑です。花っていいですね。それも何気ない場所に誰の近くでも咲いて人を喜ばせてくれるのですから素敵です。対岸に立つ木や朝霧を背景に配して、単調な画面構成の中にあっても奥行きを作り、よく見ると木にも小さな花が咲いているようで、春満載の見どころの詰まった風景写真になっています。

審査員・佐藤尚先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>


by sumiko34 | 2018-04-24 00:01 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 21日

フォトライフ

 偶数月の20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
今月号(2017年3-4)テーマ部門〖桜〗佳作・P145には拙作↓『 深山幻想 』が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです<(_ _*)>
c0008502_15134132.jpg


〔データ〕 OLYMPUSE‐5/ ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(35mm域)/ 絞り優AE・f 16 AE(1/50秒)/ スポット/ ISO200/ RAW(WBオート)/ オート・ナチュラル/ 福島県金山町・太郎布高原/ '16年4月23日8時30分/晴れ

〔選評〕 高原に広がる集落と桜を小さな沼に映し込んでいます。山並みを覆う霧が晴れていくタイミングに出合い、夢中でシャッターを切っている冨田さんの姿が目に浮かびます。柔らかな光の具合、鏡になった水面などの好条件もそろいましたね。人の営みが感じられる温かい作品です

審査員・三好和義先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>

※↑太郎布高原は私の大好きな場所の一つで、奥会津方面へ行く時には必ず立ち寄ります。↓3/25・雪の時期初めて訪ねてみました。漸く雪融けが始まったばかりで道路の両側には高く雪が積まれておりました。。。
c0008502_7425940.jpg





by sumiko34 | 2017-02-21 15:14 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

こんな事も・・・

 偶数月の20日は、楽しみにしている『 隔月刊 風景写真 』の発売日でした。
今月号(2015年7-8)単写真部門・準優秀作品賞P110には拙作↓『 春を待つ 』 が掲載されましたので、宜しければ店頭で手に取ってご覧頂ければ幸いです!<(_ _*)>
c0008502_15442858.jpg

 〔データ〕 OLYMPUSE‐3/ ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5(52mm域)/ 絞り優先AE・f 22 AE(1/50秒)/ スポット/ ISO100/ RAW(WBオート)/ カラーモード・ナチュラル/ Velbon三脚/ 印画紙プリント・四ツ切/ 福島県会津美里町・ふれあいの森付近/ '11年11月10日9時/ 晴れ

〔選評〕 黒黒とみるからに滋味豊かな耕地一杯に散りこぼれた枯れ茎は、収穫を終えたソバの残滓とのこと。この情景のような冷え込んだ放射冷却の朝を幾度か繰り返し、やがて、一面の新雪となり来春までの長い冬を耐えるのでしょう。その様子が地を這って音もなく立ち込める靄と重なりイメージを喚起されます。画面左側に立ちこめる靄に流動性と濃淡の変化が見られので、右上部にのぞく建物で断ち、フレーミングを左に移すと靄の流動に勢いが加わると思います。

審査員・山口高志先生の有り難い選評でした、、、!<(_ _*)>



by sumiko34 | 2015-06-22 16:35 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 31日

お久しぶりです~♪

大雨に翻弄された今夏でしたが、、、
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?、、、<(_ _*)>

偶数月の20日は、楽しみにしている『隔月刊 風景写真』の発売日でした。
今月号(2014年9-10)・テーマⅡ部門[造形美]のレベルアップコーナー(P147)で拙作↓
『愛のまなざし』がご指導を受ける事が出来ました、、、!<(_ _*)>
c0008502_19272874.jpg


[講評]  最後まで入選を競った作品です。作者の意図を写真タイトルの「愛のまなざし」から読んでみると、背景の大きな岩が可憐なコマクサを守っている解釈となります。しかし私は岩に押しつぶされそうな環境に背を向けて寡黙に咲く健気さも感じます。双方の方向性から受ける感情を考慮するとタイトルの違和感が付いてまわることが気になりました。また、背後の岩とコマクサとの関連性が色濃い組み合わせなので、岩までのシャープな絞りがない点も残念です。

[Data]  OLYMPUS E-1/ZUIKO DIGITAL50-200mm F2.8-3.5×1.4/f5.6AE(1/125秒)/ IS100/WB:オート/

審査員・辰野 清先生の有り難い講評でした、、、!<(_ _*)>

さすがプロの先生!!  見抜かれてしまいましたね~~(^。^)
確かにタイトルも構図も後付したもので、先生のご指摘通りでした。。。
ただ作品に対して思い入れが強く、撮れそうでなかなか撮れないな~と、、、
総評にもあったように、“造形を通して何を伝えたいのか、どんな世界観を見せたいのか、最後まで手を抜かず、作品を美化する努力を"
最近はますますカメラやPCから離れた生活を送っていますが、、、
もう一度、伝わる作品作りに挑戦してみようと云う気持ちになることが出来ました。
ありがとうございました、、、<(_ _*)>




by sumiko34 | 2014-08-31 11:59 | ☆フォトコンテスト | Trackback | Comments(0)